豚肉が合わない子のためのフード

前へ
次へ

人間の体質や好み、苦手なものに違いがあるように、猫ちゃんにもそれぞれ個性があります。
一般的に食べられるようなものであっても、中にはそれを苦手に思う猫ちゃんもいます。

食材の中には、絶対に猫ちゃんに与えてはいけないものもあります。
イカやタマネギなども良くありませんし、味の濃い塩分の強いものなども避けるべきだと言われています。
冷たいものも向いていません。
しかしながら、これ以外であっても、猫ちゃんによっては食べられないものもあります。

生の豚肉は、猫ちゃんに与えてはいけないと言われています。
生の豚肉には、トキソプラズマと呼ばれる原虫がいるからです。
これに感染してしまうと、目の障害が起こるほか、下痢を起こす猫ちゃんもいます。
しかし、しっかりと加熱した豚肉であれば、トキソプラズマの心配もありません。
ただ、加熱した豚肉が体質的に合わない猫ちゃんもいますので、そうした場合はそれ以外のものを与える必要があります。
手作りする方は食材を選んで作れるのですが、市販されているものを購入している方は、成分表示をよくチェックして購入しましょう。
チキンを使ったものやお魚を使っているものも多いので、そういったものを購入すると良いでしょう。
サーモンやマグロ、カツオなどを使って作られているキャットフードもありますし、ラム肉などを使っているものもありますので、猫ちゃんの好みに合うものを見つけるといいですね。

せっかくなら、愛猫が喜んでくれるキャットフードを与えてあげたいものです。
もちろん、必要な栄養をしっかりと摂ることができて、安全な材料を使っていることが前提ですが、その上で美味しいキャットフードであると、より猫ちゃんにとっても嬉しいものですよね。
猫ちゃんは、上質のものを好む傾向があるとされています。
量よりも、質と言ったところでしょうか。

今は、たくさんのメーカーから多数のキャットフードが販売されています。
価格も様々ですし、材料もそれぞれ異なっています。
飼い主さんが比較しながら、安心できるものを吟味して選んであげてください。
また、キャットフードのちょい足しアレンジなんかも知っておいても便利ですね。http://www.orgona.org/varga/の記事には詳しく書いてあります。

ページのトップへ戻る