無糖のヨーグルトはキャットフードに加えてもいいの?

前へ
次へ

健康の為に、毎日家族みんなでヨーグルトを食べる習慣がある方も多いかと思います。
スーパーなどに行くと、色々な種類が並んでいます。
では、猫ちゃんもヨーグルトを与えたら、人間と同じように元気で健康になることができるのでしょうか。

テレビ等で、ヨーグルトのパワーを紹介しているような番組もよく目にしますので、ヨーグルトをスーパーフードのように認識している方も少なくないかもしれません。
また、自分がヨーグルトを食べていると、猫ちゃんがキャットフードを食べた後でも、ヨーグルトを欲しそうに近寄ってくることもあります。
そんな時、どうしたら良いのでしょうか。

猫ちゃんにヨーグルトを与えることは、特別問題がありませんので大丈夫です。
それどころか、メリットもたくさんあります。
例えば、腸内環境が整いますので便秘や下痢が改善しますし、便のニオイが和らぐなどとも聞きます。
それに、免疫力アップにも繋がりますので良いことはいっぱいあるのです。

但し、注意すべきこともいくつかあります。
猫ちゃんの中には、アレルギーがある子もいますのでそこは慎重に。
また、脂肪が多いヨーグルトもありますが、こういったタイプを与えるとどうしても太りやすくなりますので要注意です。

猫ちゃんにヨーグルトを与える時は、ミネラルを含んでいるヨーグルトは避けた方が安心です。
もし与えるなら、ごくわずかにしましょう。
また、ミネラルを含む・含まないに関わらず、あまり多い量を与えるのは良いことではありません。
与える時は、小さなスプーンで2杯までにしておきましょう。
猫ちゃんにヨーグルトを与える時は、糖分が含まれていないものにすることも忘れないように。
一番安心なのは、猫用に作られているヨーグルトです。
こういったものを選ぶのもお勧めです。

お腹がすっきりしていると気持ち良くて快適なのは、人間も動物も同じなのかもしれません。
猫ちゃんの食事にヨーグルトを上手に取り入れることができれば、それを目指すこともできるのです。
但し、猫ちゃんにも体質や個人差がありますので、様子を見ながら与えるようにしましょう。

ページのトップへ戻る