キャットフードとチアシードについて

前へ
次へ

数年前から、ここ日本でもチアシードが注目されるようになりました。
ダイエットのサポートとして、チアシードを利用している方も少なくないようです。
そんなチアシードですが、猫ちゃんにも与える方が多くなってきています。

チアシードとは、「チア」という植物の種のことです。
非常に小さな粒粒で、ゴマよりも更に小さいのが特徴です。
これを水などに浸しておくと、種のまわりがゼリー状に変化して、食べるとプルプルプチプチの何とも言えない食感になります。
栄養素を見てもとても魅力的で、たんぱく質やミネラル、必須アミノ酸、ビタミンB、αリノレン酸などたっぷりと含まれています。
他にも、食物繊維も多いことから、便秘改善なども期待することができます。
また食べるとお腹の中で膨らむので、満腹感も得られます。
しかも腹持ちが良いですから、まさにダイエットの味方なのです。

そんなチアシードなのですが、キャットフードに用いる方も多くなってきていると聞きます。
チアシードには、抗炎症作用があるとされているオメガ3が多く含まれているので、猫ちゃんの皮膚や粘膜を守ってくれるのに役立ちます。
それに免疫力アップにも繋がります。
また、食物繊維がたっぷりと含まれているので、猫ちゃんの便秘解消にも役立ちます。
このような理由から、人間だけでなく猫ちゃんにもチアシードを食べさせる方が増えてきているのです。

チアシードは、ご存知の方も多いと思いますが、これといって特別な香りがするわけではありませんので、香りにも抵抗なく摂ることができます。
それは動物も同じです。
無理なく与えることができるのです。
価格もそれほど高くありませんので、取り入れやすい食材とも言えるでしょう。

猫ちゃんのダイエットにも、チアシードは強い味方になってくれるでしょう。
体に嬉しい栄養素を摂りながら無理なくダイエットができるので、最近太ってきたなと思った時も、チアシードを与えてあげると良いでしょう。

ページのトップへ戻る